スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック:- | コメント:-  ↑TOP  編集
-------- Luka @ --:--

雷ゴロゴロ

今日は家族でお出かけ。久しぶりにあちこちハシゴして、一日中お出かけでした。夕方には雷がピカピカゴロゴロドドーーン!とすごかったぁ~^-^; ランチの時に主人がビールを飲んだから、私が運転していたのですが、「車は落雷しても安全だよねぇ?」なぁんて話ながらの帰路でした。でもなんで落雷しても安全なんだっけ?と疑問が…。

雷が怖いのは、人間の体の中を電気が流れることです。電気が流れるショックで心臓がとまったり、体の組織がやけどをしたりします。
でも、自動車や電車は人間の体よりずっと電気を通しやすいのです。正確にはわかりませんが、おそらく、何万倍以上も通しやすいはずです。だから、車や電車に落ちた雷の電気は車や電車のボディを流れて人間の体を流れるのはごくわずか、条件が悪くても何万分の1以下の電気しかながれません。だから、安全といえます。

引用:森田さんのお天気ですかァ?


ふーん、なるほどね。毎年落雷による事故・死亡記事を目にするので恐いなぁ~と思います。まあ、落雷がすごい時に赤ちゃん連れでお出かけはしないだろうけどね。

それにしても7月7日七夕の日は毎年のように天気が悪い気がする…。昔はよく夜空に織女星(こと座のベガ)・牽牛星(わし座のアルタイル)を見つけようとしていた気がします。姉が天体望遠鏡を持っていて、よく覗いてみていました。学校の宿題とかで天体観測とかもしたしね。実家の方では星空もよく見えました。娘が大きくなったら一緒に天体観測できるかな?
関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2005-07-07 Luka @ 23:01

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/868-2df217b6

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。