点字表示を探して

4年生娘の国語課題「誰もが関わり合えるように」の調べ物に付き合いました。
家の中や外で、目の不自由な方への点字表示を探すのです。調査結果をまとめてレポートを作成し、発表を行うとか。資料集めに協力です!

公共施設の方が探しやすいかと思い、駅周辺へ。
まずは駅近くのスーパー駐車場へ車を止めました。

駐車場にあったジュース自動販売機。
140914-01.jpg
おつりレバーには「へんきゃく」、コイン投入口には「こいん」と点字表記。

駅前ロータリーにある郵便ポスト。
140914-02.jpg
ポストの左右で入れる郵便物が異なるため、区別するための内容が点字表記されていました。

ロータリーから駅構内へと続く点字・線字ブロック。
140914-03.jpg
140914-03-02.jpg
ロータリー→エレベーター→券売機→改札口→ホームへのエレベーター→ホームのきわへと続いています。
点字は「警告・止まれ」、線字は「誘導・すすめ」を表します。
ブロックには、目が見える方向けの注意書き「目の不自由な方の施設です。物を置かないでください。」が書いてあります。

他にもいろいろ探してみました。

140914-04.jpg
140914-04-02.jpg
140914-04-03.jpg
手すりには、駅名・改札口名、1~2番線ホームの各行き先、トイレ案内などの点字表記があります。
140914-05.jpg
駅エレベーターの上下ボタン表示。

切符売り場にて、券売機。
140914-16.jpg

テンキー付き自動券売機の使い方についての案内。
140914-06.jpg

券売機には、数字テンキーがついており、「*」ボタンを押すと音声ガイダンスが流れ、その通りに操作すると切符を購入することができるようです。
140914-07.jpg

140914-17.jpg
点字表記の運賃表。
券売機の隣に設置されており、あいうえお順で行き先と切符値段が表示されています。
通常は、券売機上にある大きな路線図を見上げながら行き先と値段を確認しますが、目の不自由な方へは券売機すぐ隣に運賃表があります。

140914-08.jpg
駅構内トイレの案内板。
140914-10.jpg
140914-09.jpg
女子・男子・多機能トイレ、ベビーシート・多目的シート・ゴム箱などの点字表記がありました。

140914-11.jpg
公衆電話。
数字の5、カード入口、コイン入口に点字表記。



外出先で見つけたのは、以上でした。
国語の学習では、家庭内でも見つける課題が出ているようです。
家庭内では、以下を見つけました。

140914-12.jpg
◆洗濯機:各ボタンの内容表示

140914-13.jpg
◆シャワートイレウォシュレット:各ボタンの内容表示

140914-14.jpg
◆缶ビール:「おさけ」の点字表記

他にもいろいろと見つけていたようです。
◆シャンプーボトル:脇のギザギザ
◆ボタン式携帯電話:5のポッチ
◆固定電話:5のポッチ
◆リモコン:5・再生・音声切り替えのポッチ
◆お風呂給湯システムパネルの自動ボタンのポッチ

家庭内で使用する物の中にはあまりにも少なく、これでは生活するのに不便だろうな~と驚きました。
調べてみると「ユニバーサルデザイン」という言葉もありました。
これは、「一般の人・子供・高齢者・目の不自由な人・ろいろな体の不自由な人」など、誰でも利用可能なデザインのことだそうです。
家庭内で見つけた缶ビールの点字や、牛乳パックの開け口と反対側についている切り口などは、これに該当するようですね。

点字表記やユニバーサルデザインがもっと工夫され、普及して、より生活しやすくなると良いと思います。
関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2014-09-14 Luka @ 17:08

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1785-d659fe51

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby