スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック:- | コメント:-  ↑TOP  編集
-------- Luka @ --:--

娘のランドセルカバーを制作

DSC03012.jpg
小4娘のランドセル、丸三年経ちちょうど半分使用したことになります。
そろそろ気分を変えてみてもいいのかな~?!と思い、ランドセルカバーを作ることにしました。

DSC03007.jpg

DSC03004.jpg
今回は、娘ちゃん好みの水色・レース・キラキラハート飾りを使用。
とっても喜んでくれました!

DSC03008.jpg
今朝はルンルンで登校していきましたよ♪

DSC03011.jpg

以下は、来年息子に作る用に、作り方の覚え書き。

DSC03020_20140416111320d73.jpg
2~3年生で使用していたのは、市販(1,280円)の透明なカバー。ネットで購入したのですが、幅が1ミリほどサイズが小さく、ここ2年間は微妙にランドセルが引きつっていました…。

このカバーのサイズを計り、娘のランドセルのサイズに合わせて型紙を作成。
ヒモ部分は、ゴムに変更して首裏にある金具に引っかけるだけに変更。
全てをバイアステープでくるむと、作業も大変だしバイアステープや糸を大量に使用するので、三つ折り直線縫いできる部分は、テープ無しに変更。
材料費:
 ラミネート生地0.3m 430円
 バイアステープ 108円
--------------------------
 合計 538円

材料
【マーノクレアール購入】ラミネート生地 60cm×30cm
   (柄の向きがある場合は、タテ60cm使用)
【セリア購入】バイアステープ両折り12mm幅×2m
 レース30cm
 ハートボタン
 5~7mm幅ゴム 7cm 


裁断:
ランドセルカバー
※息子ランドセル「H25年度ふわり」は幅が27.5cmあるから、幅28cmで裁断する必要あり。
 娘ランドセル「H23年度かるすぽ」は幅が26.5cmのため、幅27cmでちょうどよし。

作業工程:
※まち針は使用しない。
※ラミネート生地が進まない場合はクッキングシートを上にかぶせて縫う。

DSC02989.jpg
縫い代2cmにしたところを、三つ折りにしてミシン縫い。
ミシン縫い目の幅3.5mm設定。

DSC02987.jpg
ベルト星は上下とも三つ折りで縫う。

DSC02990.jpg
本体は、上のみ三つ折り。
中心にゴム7cmを半分に折って、挟んで縫う。

DSC02997.jpg
ベルトハートは上のみ三つ折りで縫う。
下は、バイアステープでくるんで縫う。

DSC02993.jpg
DSC02995.jpg
カーブは切り込みを入れるときれいに仕上がる。

DSC02991.jpg
本体下の方に飾りを付ける。

DSC02992.jpg
本体裏側に、ベルト星とベルトハートを置き、端2mmのところで軽く押さえ縫い。
(写真はベルトハートにバイアステープをつける前)

DSC03003.jpg
本体の上以外をバイステープでくるんで縫う。

DSC03002.jpg
本体上部、最初と最後はバイアステープを反対側に1cmほど縫ってから。

DSC03005.jpg
カーブ。
関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2014-04-16 Luka @ 11:19

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1763-9d2f1d5c

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。