日光江戸村を満喫

春休みも明日でおしまい、7日はいよいよ息子入学式&娘始業式。
この休みは、栃木県まで久しぶりに家族旅行に行ってきました。
主人は「去年は家族旅行に行ってないから久しぶりだよ~!」と言ってましたが、去年3月に小田原へ旅行に行ってますよ~!

目的地は「道の駅うつのみやろまんちっく村」。
2月にテレビの特集を見て、早速予約。
プール温浴施設や宿泊施設もある大型の道の駅なんです!
よくばりプラン」での宿泊。
小学生は、各部屋代+夕食800円+朝食500円。
息子は3月31日宿泊のため未就園児扱いで食事代のみ加算でした♪
(4月1日からはいよいよ小学生料金が取られるねぇ…)




そして翌日は「日光江戸村」へ♪
20140331-1.jpg
江戸時代の街並みが再現されている体験型のテーマパークです。
私も子供の頃に行きました!
wikiによると1986年に開設されているようなので、中学生の頃に行ったのかな~?!
北村一輝さん主演の猫侍の撮影もココだったそうで小道具などの展示物がありましたよ♪

20140401-4.jpg
入場料金は、通行手形(フリ―パス)大人4,700円 子供2,400円。
サイトの入村案内に割引手形へのリンクがあり、印刷して持参するかモバイル会員サイトの割引手形を提示すると、10%オフになります。
駐車場は1日800円、園内でゲームや飲食をするには別料金がかかります。
また別料金がかかりますが、江戸時代の装束で練り歩くこともでき、忍者や武家娘などに扮装している方がたくさんいましたよ♪

某TVアニメ忍たま○太郎が大好きな子供達に「ぜひ忍者修行をさせてあげたい!」と、まずは江戸職業体験へ。
20140401-5.jpg
毎週土・日・祝日開催で、春休みや夏休み期間中は毎日開催。
1日2回(10時45分・14時)で、受付は1時間前から。
忍者体験・捕り物体験・新撰組体験の3種類で、各種先着20名。
一番人気は忍者で、早めに受付を済ませないと締め切りになってしまいます。
5~12歳までが対象で、無料で参加することができます。
20140401-6.jpg

まずは受付をし、顔写真の撮影後、扮装します。
20140401-3-2.jpg
額あてがあるだけで、いい雰囲気が出ますね~笑

その後は集合時間10時35分まで、街をぶらぶら。
時間になったら、受付した場所まで戻ります。
保護者は一緒に見てまわってもOKですし、最後の集合場所に早めに行けば預けてもいいそうです。

忍者修行の内容は、①九字切り ②手裏剣投げ ③山岳修行 ④忍者走り ⑤敵を倒す。
まずは、九字切りを習います。
「臨(りん)兵(ぴょう)闘(とう)者(しゃ)皆(かい)陳(じん)烈(れつ)在(ざい)前(ぜん)」
これを覚えるだけで、なんだか忍者になった気分が出ますっ!

20140401-7.jpg
手裏剣投げ。
本格的な重たい手裏剣を投げて、壁に刺すんですよ。
息子が「えい!やあ!とう!」と、かなりなりきってましたっ!

20140401-8.jpg
20140401-9.jpg
山岳修行は、罠をくぐり抜け、敵の攻撃をかわす練習をし、ターザンロープをします。

20140401-11.jpg
修行を積んだ後、仲間と力を合わせて敵の風魔をやっつけるのです。
子供達が九字切りを唱えると、敵役がこの高い櫓から落ちてくれるわけですよ!
最後に、服部半蔵先生から子供の顔写真入り「忍びの証」がもらえます。
子供達も真剣で、とてもおもしろい内容でした。
(次回は捕り物か新撰組を体験させたいな~!)

20140401-3.jpg
主人が行きたかったのは、こちら北町奉行所の芝居見物。
10年以上昔に新婚当時主人と2人で行った際、とても面白かったお芝居。
もちろん前回とは内容が異なりましたが、コレは子供達も面白かったようです。
出し物が気に入ったら投げる任意のおひねりも投げました♪
帰宅後には、姉弟2人で芝居を再現してましたよ。

私が面白かったのは「忍者からす屋敷」。
H24年4月に10年ぶりに復活したそうです。
仕掛けだらけの忍者屋敷で、忍者vs忍者のアクションバトル。
息をのむ展開と殺陣のアクションにハラハラドキドキの10分間でした♪
忍者ショーはもうひとつ「大忍者劇場」がありましたが、広い会場でのショーなので、やはり緊迫感には欠けるかな~?!

そして「忍者からくり格言迷路」も面白かった!
子供だけでは間違いなく迷子。あなどっていると大人も迷子です!
ドアがスライドしたり、回転したり、こっちを閉めてこっちを開けて…。
仕掛けがほどこされていて、カラクリを解きながら進むのですが、何度もスタートに戻ってしまいましたよ。
迷路内に数カ所設けてある「降参出口」もあるのですが、絶対降参したくない~!
家族やお友達同士とはぐれないよう同伴で行かないとデス♪

子供達は、「忍者怪怪亭」もおもしろかったそうです。
傾いて立っている建物に入ったら最後、出るまで平衡感覚がおかしくなるというトリックハウス。

他にもいろいろと、江戸の町並みや生活を体験することができます。
20140401-14.jpg
番屋内でパチリ。

20140401-13.jpg
荷車体験?

20140401-12.jpg
剣士とのスポーツチャンバラ立ち会いは無料でした!
剣士の紙風船を割ると勝利で、一分銀レプリカがもらえます。

20140401-10.jpg
駕籠屋さんが数十メートル乗せてくれました♪

他にも所々で江戸村スタッフが子供達に話しかけてくれたり、かまってくれたり、写真をお撮りしますよ~と声をかけてくれたり。
口調はもちろん時代劇口調!
サービスがよくて、なかなか楽しい時間でした。

とても楽しかったので、ついつい閉園時間まで。
帰り際、茂みの中に浪人が剣を構えていて、動かないから蝋人形なのか?と通りかかると、斬り付けるマネをしてくるんです!
見事に驚かされてしまいました~。
子供達も「また来たい~♪」と大満足でしたよ★

関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2014-04-05 Luka @ 16:47

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1761-136e8fe4

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby