給食袋

DSC00556.jpg
娘ちゃんの給食袋を作り直しました。
給食袋に歯科矯正のプレートケースも入れて行くには
先日作った給食袋では小さいため。

娘がやっているのは,床矯正。
入れ歯みたいに取り外しのできる装置(プレート)を使っています。
プレートについているネジを巻いて
少しずつ歯を動かしたり顎を広げたりしています。
先月でちょうど1年が経過。
徐々に歯の並ぶスペースがあいてきました。

床矯正プレートを入れる時間の理想は14時間。
プレートを入れると話しにくかったり,
からかわれるかもしれない…ということで
「寝ている時以外は,学校から帰ってきたら入れればよい」
という医師の指導でした。
でも,習い事をしていて帰宅が遅かったり,
おやつを食べる時間があったり…と
結局は寝ている時間だけになりつつ。

時間が短すぎる…ということで,
3年生からは学校へもしていくことにしました。
朝7時半~給食前12時半で5時間は稼げます!
給食前にプレートを外してケースに入れるようにしました。

別のクラスにも床矯正をしているお友だちがいるので
からかいの対象にはなっていないようです。
多少話しにくかったりはするようですが。

最短で1年間という話でしたが,
先月プレートを再加工してもらったので
娘はあと半年経過を見るそうです。

DSC00558.jpg
100円ショップのヒモ留め。娘の大好きな水色キラキラタイプ。

DSC00560.jpg
プレートケース保護のため,2枚仕立て裏布ありにしてみました。

あとは,プレートケースに施したデコが剥がれてしまうようなので
シールタイプのデコに替えてあげようかな?!
床矯正は,頑張って努力して長時間プレートを入れれば効果が上がり,治療が進みます。
少しでも娘が,楽しくきちんと持続できるように,協力してあげようと思っています。

関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2013-04-11 Luka @ 21:24

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1731-7b9c983e

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby