スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック:- | コメント:-  ↑TOP  編集
-------- Luka @ --:--

鋳鉄の玉子焼き

テフロンの玉子焼きはかれこれ3代目。
3代目は娘の幼稚園弁当が始まった頃に買い換えました。
玉子焼き専用に使い,IHレベル3以上にしたことがなくても
3年弱で焦げ付くようになりました。
4月からは息子のお弁当で毎日使用するようになるので
それまでに買い換えたいな~といろいろ悩んでいました。

そして,ようやく決断★
120129卵焼き01
岩鋳の玉子焼きを買いました~!
鋳鉄デビューでございますっ(^_^)
持ち手の柄まで鉄になっている方が見た目的には素敵だと思いますが,
絶対にパッ!と握ってしまうだろう恐怖感から,木柄付の物にしました。

120129卵焼き02
鉄物の何とも言えぬ美しい肌触りと黒光り★最高です!

120129卵焼き03
岩鋳の製品は使い始めの空焼きは必要ないってことなので,
油ならしをして…野菜くずを炒めて…。

いざ,玉子焼きを作ってみました♪
120129卵焼き04
以前作っていた時と同じ分量卵2コ分。
IHの場合は「とろ火→弱火→中火」と順々に温度をあげていくとのことなので
「レベル2(3分)→レベル3(3分)」と余熱に6分くらいかけました。
卵液を流し入れて…「ジュワ~~~~~ッ!」いい音がします♪
熱の周り具合が良いので,テフロンと同じ調子でいるとすぐに焦げますね…汗。
途中からは火を消してもちょうどいいのかな~?!

120129卵焼き06
縁が斜めになっているので,今までの直角タイプに慣れていた分
角のピシッ!とした玉子焼きになりません…。
丸い感じのふわふわしたイメージの玉子焼きですね。

120129卵焼き05
今まで使用していたテフロンタイプよりも2周りほど大きいので
卵3個分を使わないと,分厚い玉子焼きにはならないみたい。

そして使い終わったらすぐにお湯で洗う!
これは楽ちんです。重さにはすぐに慣れました。

4月になったら毎朝出番なので,
それまでに何度も使って,鋳鉄に慣れておこうと思います!
早く油が馴染んでくれたらいいなぁ~♪

関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2012-02-02 Luka @ 18:57

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1663-26b406fd

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。