スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック:- | コメント:-  ↑TOP  編集
-------- Luka @ --:--

ピアノのテキスト

7月で7歳になるムスメちゃん。
4歳からピアノを習い始めたのでもうすぐ丸3年。

■バイエル後半60番前後
■ト音記号・ヘ音記号ともに音符は読める
■簡単な聴音(聞いた音を音譜に書く)
■学校で習った歌をピアノで弾く

↑こんなことができるようになりました。

毎日欠かさず30分以上練習をしています。
平日は学校や習い事から帰ってきたらすぐ。
普段はYAMAHAのアップライトピアノですが、朝11時よりも前や夜7時以降は電子ピアノで練習。

最初は大手楽器メーカーのピアノ教室へ。
小学校入学に合わせて近所のピアノ教室に変更しました。
今まではワタシが同伴していましたが、6月中旬以降はムスメ1人で通っています。
新しい先生は教え方も上手で専門的な細かいところまで指導してくださるし、ムスメも楽しく通えているようです。


ピアノを習い始めてから使用したテキスト。

【ピアノテキスト】

1.ドレミ楽譜出版社 「ピアノひけるよ」シリーズ
子供が知っている曲がたくさん出てくるので、楽しく学べます。








2.ヤマハ 「みんなのオルガンピアノの本」シリーズ


おもちゃのへいたい ・ちゃいろのこびん ・かっこう・かえるのうた・いちばんぼし など知っている曲が盛りだくさん。


アンサンブル伴奏のCDがついています。聴いて練習ができるので上達も早いです。


3.「バーナムピアノテクニック」シリーズ
ピアノの基本テクニック習得を目的とした短めの曲の練習本。
曲の内容を表した簡単な人形の挿絵入り。







3.バイエル後半



4.ピアノランド4
レベルはバイエル後半程度。
挿絵がカラフルで綺麗。歌詞も子供にうける内容。絵本のストーリーを表現しているような曲ばかりで、テーマや曲の雰囲気を考えながら音楽的に練習できます。 




5.プレ・インベンション
バロックも練習曲として取り入れたいという先生の意向から。

                                                                                              

【ワークブック】
1.サーベル社 「よいこのワークブック」シリーズ
簡単な音譜の学習をぬりえしながら学ぶことができるので、小さい子供でも楽しく使えます。







2.サーベル社 「おんぷとりずむをおぼえるためのうさぎさんワーク」シリーズ
ト音記号・ヘ音記号を繰り返し読んだり書いたり、リズムを手で叩いたり。ところどころにクイズやゲームが盛り込まれていたりぬりえもできるので、飽きずに続けることができます。


関連記事

トラックバック:0 | コメント:2  ↑TOP  編集
2011-07-05 Luka @ 12:54

コメント

おお!すごいね

ゆりりさんのところは早くから算数を理解していたもんね~。
理系なのはママさんの遺伝かな?うらやましいわ★
もう3桁×1桁や3桁÷1桁なのね~!すごい!
うちは3月から公文を始めたけど、まだ引き算で時間かかりまくりよ…。
2011/07/07(木) 14:26 | URL | Luka [ 編集]

娘ちゃんがんばってるね。女の子はかわいらしくていいね~。そして毎日練習えらいっ!!好きなんだね。

うちも年中からずっとそろばんに行ってるけど,(入院で半年抜けましたが・・・)最近毎日ぱちぱちやってるわ。・・・というか検定が近いから半強制なんだけども(笑)

今は3桁×1桁と3桁÷1桁をやってるわ。

何か熱中させてあげられるものがあるのはいいよね。
2011/07/06(水) 21:46 | URL | ゆりり [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1628-1ea1a8f8

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。