スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック:- | コメント:-  ↑TOP  編集
-------- Luka @ --:--

冷蔵庫を買い換え

冷蔵庫を「東芝 冷蔵庫GR-43ZX シャンパンシルバー」に買い換えました。
ヤマダ電機のオリジナルモデルですが、東芝・置けちゃうスリム GR-D43N(NS) [シャンパンシルバー]と同型です。

ヤマダ電機で97,800円(設置費無料)ポイント無し。2011年5月23日購入。6月1日搬入。




以前の冷蔵庫は2000年2月に買ったから、もう11年経ちますしね。
なんとっても、以前住んでいたマンションの間取りに合わせて購入していたので、扉の開き向きが逆でめちゃめちゃ使いにくかったのです。よく5年も耐えたよ…ほんと。

ワタシは専業主婦だし、冷凍庫よりも野菜室の方が頻繁に開け閉めするから、「野菜室真ん中」が良かったんです。でも今時の冷蔵庫ってほとんどが野菜室が一番下なんですね。

さらには、流行のフレンチドア(観音開き)はいやだったので。主人もしょっちゅう冷蔵庫を開ける人なのですが「左右どっちに何が入っているかを覚えていて開ける」なんてことができる人ではないので…汗。絶対両方開けることになる!と思いまして。「片開きの冷蔵庫」となると、これまた少ない!

さらにさらに、最近の冷蔵庫はいろんな機能がいっぱい!
でも機能があってもおそらくほとんど使いこなせないと思われるので…汗。
自動製氷機能さえ十分ならいいかな~と。

そして容量ですが、以前は450Lくらいでした。
参考:「70L×家族の人数+常備品分(100L)+予備(70L)」なので4人家族なら450L、3人家族なら380L。

ってことで、
 ●野菜室真ん中
 ●片開き
 ●400リットルクラス
 ●予算10万円(←これが一番重要だったり…)
の条件。

東芝 冷蔵庫GR-43ZXは、
・湿度約95%!鮮度長持ちの野菜室
・設置しやすいスリムタイプ幅60cm
・オリジナルデザイン&小物付き
「東芝独自の"i-ツイン冷却"で、約95%の高湿度を実現!しかも冷却器についたキレイな霜まで再利用するので、うるおいたっぷりの冷気が庫内を循環。野菜の鮮度を長持ちさせます。」
という売り文句。


消費電力 以前の冷蔵庫:620kWh→新冷蔵庫:300kWh
1年間の電気代にして14,173円→6,858円。約半分です!
(電力量料金単価:従量電灯 第2段階料金 22円86銭)

かなり幅が細くなってすっきりしました!
冷蔵庫の幅 以前の冷蔵庫:69cm→新しい冷蔵庫:60cm
食器棚との間に9cmのゆとりができました。
旦那さんの次回長期休暇時に、大掃除がてら食器棚を移動して…と計画中!

使い始めて3週間。
使い心地は…というと、全体的には満足です★
○扉の開け閉めがラクラク♪コンパクトだしね!
○容量ダウン↓しましたが、庫内を整理しよう!早めに使い切ろう!とするので「冷蔵庫化石」「消費期限切れ」を生み出さないのでいい感じ★
×製氷時間が長くて量が少ない!一気製氷機能があるけど、8時間で15個。製氷皿に氷を作ることにしました。面倒だ…。


次は…洗濯機を買い換えたいわぁ♪
関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2011-06-21 Luka @ 11:39

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1618-fb82d6ca

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。