スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック:- | コメント:-  ↑TOP  編集
-------- Luka @ --:--

熱性けいれん

ムスコ,昨日から発熱。
昨日朝から発熱,37.3度。夕方37.5度。
2週間前の火曜日もそうだったけど
翌日には熱が下がったから,今回もこのまま終わるかな…
と思っていたら甘かった。

今朝になって38.3度。
めちゃめちゃ上がってるよ…あ~あ。
朝一番で小児科予約して1番に診察を受けた。
去年6月,今年1月に熱性けいれんを起こしているから
けいれん止め薬どうしましょうね~なんて
先生に相談していたんだけど
とりあえずけいれん止めを使わずに様子を見ることに。

案の定,午後2時にけいれんを起こした…。

熱も40.2度。あーーあ。
今回は主人はいないし,時間的に余裕がなかったので
救急車は呼ばずに,午前中に診察してもらった小児科に電話。
救急車を呼ぶよりも自分で病院に行った方が早いんだよね。
しかも帰るときはタクシーを呼ばなくちゃならないから
早くお家で安静にしてあげたいのに,すんごい時間ロスするの。
先生は休憩時間だったんだけど
けいれん止めの話をしていたこともあって
時間外診療してくださいました。

とりあえずけいれん止め座薬を入れてもらいました。
今後は2年間けいれん予防に薬を使うことになりそうです。
3回目を起こしちゃったから
次回またけいれんを起こすようなら
脳波検査をしないとね…ってことでした。

週末に実家帰省して美容院に来たかったのになぁ。
前回7月末に帰省したときも
ムスコが発熱して美容院に行けずじまいだったんだっけ。
これからの季節,風邪・嘔吐下痢・インフルエンザ…
いろいろ怖いなぁ。

 
---熱性けいれん---
初めてけいれんを起こしたときにはついあわててしまいますが、大声で名前を呼んだり、体を揺するのはダメ。また、口の中にスプーンや割り箸、ママの指を入れるのはタブー。かえって口の中を傷つけたり、かまれてしまう危険性があります。口の中に吐いたものがないことを確かめたあと、お母さんは落ち着いて、次のことを確認しましょう。
1)衣類をゆるめ、顔は横向きに
 ひきつけを起こしたら、硬直した体を衣類で締めつけないように、首まわりや胸元のボタンをはずし、衣類をゆるめます。また、けいれんで吐くこともあるので、吐いたものが気管に詰まらないように、赤ちゃんの顔を横向きにします。

2)けいれんの時間をはかる
 けいれんが始まったら時間を確認し、10分以上続くときには至急病院へ向かいます。

3)熱をはかる
 熱性けいれんは一般的に38度以上の熱を伴います。熱がないのにひきつけたときには、急いで病院へ。

4)けいれんの様子を見る
 体の突っ張り方やふるえ方が左右対称かどうかをチェック。けいれんが左右どちらかだけだったり、一方からだんだんと広がっていくようなときには至急病院へ。

5)おさまったら全身状態をチェック
 けいれんがおさまったら、顔色や目の動き、呼吸の様子、手足の状態など、全身状態を確認します。再発防止のため、薄着にして、わきの下や足のつけ根、首筋などを冷やします。また、意識がないときはすぐ病院へ連れていきます。

~引用「gooベビー『3歳までの病気百科』」~

関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2010-10-27 Luka @ 20:58

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1537-297e9baa

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。