スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック:- | コメント:-  ↑TOP  編集
-------- Luka @ --:--

幼稚園見学

今日は近所の幼稚園(第一希望)の見学へ行ってみましたよ。

家前道路の反対側にある幼稚園敷地。家の窓から見えるのですが、幼稚園の門は「グルッ~!」と回って歩いていかないと、入ることが出来ません。なっちの足で歩いて10分ほど。お友達も一緒にのんびりこんこん歩くと15分弱といったところ。

ここの幼稚園は「元気にのびのびとした環境で個性を育てる」と言う方針のため、屋上にはプール、ちょっと歩くと菜園とアスレチックがあるなど、外関係は充実しているかも。運動会は校庭で行うし、菜園でのジャガイモ掘りもあったりします。

そのかわり、お机に向かっての作業、いわゆる「お勉強の時間」はほとんどありません。工作の時間はあるけどね。自分の名前を書くことや50音の勉強などは「お家でやってください♪」ということらしい…。噂では小学校に上がってから、周りについていけずに苦労する子もいるとか…。

なっちの性格から、みんなに少しもまれて元気で活発な面を強くしたいので、こういった園の方がいいかな~?!

お昼ご飯は、週2回が外注の給食。これは決められていて選択は出来ないそう。今日のお弁当を見せていただきましたが…内容はいまいち。これはイタイ。週3回のお弁当は頑張って作らないとなぁ~!

あとは、先生一人あたりの子供の数が多いのもね…。質問をする時間を取っていただいたので聞いたところ、年中さんは先生1人につき33名!こんなに多くて目が行き届くのか…といったところ。

でも、見学に行ったときの娘の反応はというと…
何度か遊びに行っている幼稚園だし、家から近いからなのか、場所見知りの激しい娘が活発に遊び回っていました。これが一番心配なことなので、クリアできそうでいいのかな。たぶん近所の大半の子がここに通うからお友達も多いだろうし。

そして、今までは毎年11月1日に願書を提出すれば抽選になることなく、みんな入園しているそうです。抽選からもれて入園できない~なんて焦るのもイヤだしね。5時半までの預かり保育があるのも便利かも。


あとは、3年保育で今度の4月から入れるか、2年保育にして再来年から入れるか…というところ。我が家の場合、パパの休みが木日曜日のため、幼稚園に行くとパパと過ごす時間が少なくなってしまうのですよ。そして何よりも次の子が手のかかる時期に「面接だ~入園だ~幼稚園の役員だ~!」というのも大変そう。

そして何よりも保護者がいろいろと幼稚園児を世話をする機会が多いそうで。年に1つ以上は行事の担当をしなければならず、さらには担当以外に通常の園生活もお手伝いをするそう。今日はプールの日だったのですが、保護者が3人ほどお手伝に来てました。下の子の授乳をしているうちは、こういった事は難しいものね~。ミルクに切り替わってからとか、卒乳してからは大丈夫そうだけど。

そんなわけで、ここの幼稚園でほど決めようと思っているんですが、入園は再来年になりそう。まぁ、いまのうちから見学とか動いておかないと、来年は次の子を抱えての幼稚園決めになっちゃうからね。あと1年は親子でのんびりとしようと思います。はい。

関連記事

トラックバック:0 | コメント:0  ↑TOP  編集
2007-07-05 Luka @ 20:16

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuna.blog5.fc2.com/tb.php/1327-5967d3fa

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは
管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります
◆参照:Wikipedia より トラックバックとは

本&雑誌

物欲リスト

2004*Baby

2007*Baby

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。